2007年10月28日

宇夫階神社の例大祭

今日は仕事の合間に宇多津の祭りを観に行ってきました。
合間といってもかなり長居してしまったので、祭りの前後ろでちょっと仕事をしたような感じではありますが。

実は宇多津の祭りは今年の春にみたのが初めてで、そのときに宇多津の祭ってええ祭りやと思ったわけなんですけれども、今日また見ることができて幸運でした。偶然にも?現場で合流した皆さん、お疲れさまでした。

しかし、宇多津の祭りの何が好きかというと、ちょうさの担ぎ方ですね。うまく表現できる言葉を持ってないのが残念ですが、長い道中を↓↓↓みたいな運行をするのはほんま凄いと思います。
IMG_0296_resize1.jpg IMG_0303_resize1.jpg



あと神社での密集具合がまたなんともいい雰囲気です。
IMG_0261_resize1.jpg IMG_0269_resize1.jpg

ちょうさが集合し、神輿が降りて来る、志度の昼12時に相当する場面でしょうけど、ウチらの場合この場面ではこんなに盛り上がってないんですよね。
IMG_0287_resize1.jpg

お下がりの途中では、ビール飲みながら担いでタバコどころか空き缶をポイ捨てする担き手もおったりして、何やってんの???と思うところも一部ありましたが、責任者(と思われる人)がちゃんと拾ったりしてて、全体的によくまとまった祭りだと思いました。
とはいえ、宇多津の祭りの一部を垣間みただけの状態なので多くのことを語れるわけではないですけど、駐車場の手配とか見に来る人への配慮もあって、ほんと全体的にええ祭りですね。
IMG_0226_resize1.jpg IMG_0229_resize1.jpg
↑ここまでできるのってすごいですよね。

今回は最後まで見れませんでしたが、聞いた話ではちょうさのお供はお下がりだけだそうで、帰りはどうするんやろ?とか、謎が多くありますが、大変参考になる見学でした。


 


posted by hiro at 23:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇多津ではまたしてもニヤミスでした。。。
(観音寺の某商店さんが、hiroさんも来とったで〜と言っていたので、ご案内してほしかったのですが、子供連れだったので頼むこともできず。。。)
ちなみに来週はイベントで太鼓台が運行するそうです。
Posted by 八栗新道 at 2007年10月29日 15:40
どうも。偶然に現地でお逢いした兄です。
ちょうさは担いでナンボをモットーとする俺としては、大好きな祭の一つです。
「世の中見事にせぇ!」って、アンタらのほうが見事やろ。
観音寺の某おやっさんと話しよった宇多津のおっちゃんが「どうですか宇多津の祭?ええでしょう。うちは昔からの伝統守って祭しよりますからね。」って胸張って言よったんが印象的だったわ。
Posted by 兄 at 2007年10月29日 20:10
ホント偶然お会いした皆さんお疲れでした。

ひとつ前の記事では改めて見ても自分で何が言いたいんや、みたいなコメントになってしまいました。
のでこれからはあんまり長文は書かんとこ。

でhiro君ところも来週イベント?で太鼓台が出るそうで、そこで西若のスペシャル(差上げの声を掛ける人が言ってたんですけど)練習するんでしょ?来年のために(笑)
新しい奉納の仕方ってどうでしょう?
Posted by 寶船 at 2007年10月29日 21:38
先日は皆さん、お疲れ様でした。

八栗新道さんとはかなり接近していたんですが、タイミング悪くお声がけできませんでした...失礼しました。今週末も行かれるんです?自分トコは自治会の親睦会(通称:塩屋祭り)がありまして、そっちに参加(するかも)です。

そうそう、あのおっちゃんの話は短い時間ながらも深いものを感じましたね。自分もおっちゃんといわれる頃には、同じように自分らの祭りのことを胸張って言えたらなぁ、なんて思います。(伝統と言うにはちょっと時間が足りないですかね)

寳船さん、西若スペシャルって...でもまぁ、やってみても面白いかもしれないですね。ちょうさを出す数少ない機会ですし。
Posted by hiro at 2007年10月30日 14:58
親睦会は、ちょうさ出るんですか?
差し支えなければ、詳しい時間帯などを教えていただきたいのですが。。。
Posted by 八栗新道 at 2007年10月30日 18:30
先日は皆さんお疲れ様でした。
偶然とは言え奥様方も集合した形になってビックリしました。

当日は微妙に体調が悪くイマイチ食いに走れませんでしたが息子がその分食ってましたので寳S家の面目は保てたかな、と。
と言う話を兄さんにしましたら、
兄『あれで食欲なかったんかっ?』
寳S『軟カラと鯛焼き2匹しか食うてません』
兄『快食、快便、快眠を地でいきよる欲の固まりのお前が?』
寳S『3大欲の固まりですか?』
兄『そうや、お前寳エス辞めて寳エロスに改名せえ』
寳S『・・・。』

今年は宇多津2回、仁尾、琴弾の祭を見れました。
(そういや全部誰かさんと同行や・・・)
また来年も色んな祭を見に行こうと思います。
Posted by 寳S at 2007年10月30日 18:43
寳Sさん、先日はお疲れ様でした。
また来年もご一緒してください。

しかし、寳S親子のパワー(食欲)はすごいもんがありますね。
息子さんの食いっぷりを見てて、「う〜ん、この親にしてこの子ありやな」とその場の誰もが思ったはず。

そのときの会話。
hiro『次は何食べるん?』
寳S(子)『う〜ん』
hiro『ハンバーグでも食べるか?』
寳S(子)『う〜ん...食べれん...』
hiro『どしたん??(意外にも肉が苦手?それはありえんな)』
寳S(子)『お母さんが食べたらいかんって言うけん』
hiro『そっちかい!!』

確かに食べるのを強制的に止めんと制御が効かん雰囲気がありました。
さすが寳Sさんの子や。将来はビッグになりますね。


八栗新道さん、親睦会の時間はだいたい11:00〜15:00ぐらいだと思います。
ちょうさも出すことになってるんですけど、時間はたぶん12時ぐらいからになるかと。ちょうさを出すと言っても、旭組の先代のちょうさだけで、太鼓台に屋根と棒と房をつけただけの状態ですけどね。去年は得意の悪ノリでむちゃくちゃやってましたけど、今年はどうするんかな?
  
Posted by hiro at 2007年10月30日 19:56
自分は時間ぎりぎりまで見たいって思ったので途中で車を取りに行き、お旅所まで行きました。何台かは自地区へ帰ったり奉納ずみでしたけど
真っ暗なお旅所での平若・西若の奉納はみんな気合い入っていて結構感動でした。
Posted by 寶船 at 2007年10月30日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
bunnar
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。