2007年07月22日

残念...林田の夏祭り

なんか、先週から似たようなタイトルですが、
う〜〜〜〜ん、まいったね。林田の八坂神社の夏祭り。
まぁ、仕事なんでしょうがないんですけど。せっかくの機会を見逃してしまいました〜〜。残念。

といっても、見る努力はしてみました。
昼メシ食ってきますと言って行った先は林田町。「どこほっつき歩いてたんだ」(←なんて言う人いないですけど)と言われる覚悟でちょっと足を伸ばしてみました。

時間的にちょっと早かったんでしょうね、しかも雨だったし。
太鼓台にはまだ幕も何もつけてない裸の状態だったり、別の太鼓台は合羽かぶせて置いてあったり、ってものをチラッとみることができただけで、ぜんぜん満喫できませんでした。
悔しいな〜〜〜。

IMG_0911_resize1.jpg


次回に期待ですね。(天候も)

  
posted by hiro at 23:31| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、今年は残念でしたが、毎年やっていますので、また来年チャンスがありますよ。^^
ベストな時間帯は土曜日が夕方の7時、日曜日は昼の1時ぐらいに神社に太鼓台が入ってきます。雨だと運行しない太鼓台もあるようです。(去年、今年と東梶太鼓台は日曜日は運行中止でした。。。)
今度の土曜日は観音寺ですか〜?^^
Posted by 八栗新道 at 2007年07月23日 16:35
昼休みの僅かな時間を使ってまでも林田までブログのネタを集めに(純粋に、祭好きなんやなと言えんもんかい)行くとはhiro君も強者やな。
しかし坂出の太鼓台って大橋まつりのイメージしかないんやけど、今回のは何だったん?夏越し?しかし雨で運行中止になったりするんやな。まぁ飾り物が高価やけん雨に濡れたらいかんけんやろうな。
Posted by 明N at 2007年07月24日 02:26
まぁ、僅かな時間とはいえ、基本休みの日のことですからね。ちょっと坂出いくぐらいええやろ、と言いたいんですけど...なかなか難しいもんです。
しかし、雨で運行中止になるって、雨の程度にもよるんでしょうけど、濡れたりするのは気になりますよね。

明Nさんと同じく、そもそもの話なんですけど、今回の林田の太鼓台ってどんな意味合いがあるのか気になりますね。
夏祭りとはいえ、いろんな形態があるんでしょうし、どんなんでしょうね。

 

 
 
Posted by hiro at 2007年07月25日 00:19
天神様を祀っとる神社って夏に祭りしよるよなー
大阪の天神祭もこの前あったし、一昨日仕事で奈良
行ったんやけど道ばたに「天神祭」って幟立てとる小んまい神社でも獅子しよん見たしのー
知っとる人おったら教っせていた〜
Posted by 明N at 2007年07月26日 03:18
わかった〜〜〜!!!!!(おいおい… 今わからんげに言よったんとちゃーうんか…)

八坂神社の祭りだったよな?京都の八坂神社を勧請したんだろうけん祇園祭と同じ意味合いやろな。だけん同じように夏にすんやろの。

春祭りとか秋祭りの意味合いはわかるけど、夏祭りの意味って何やろか?天神様って菅原道真やろ?八坂神社はスサノオの尊(漢字変換でけんけん!)を祀っとるし、この人らと夏との関係…???う〜んやっぱりわからん。

こんなんは多分幸Nさんくらいに振っといたら、なんぞ答えを見つけてきてくれるやろ。 クククッ
魁組の方もええかも。自分ちに八坂神社あるしのぉ。
Posted by 明N at 2007年07月26日 03:58
明Nさん無茶振りですねハハハ。意味合いを調べよったけどわからんからコメント控えて、おとなしく見とったのに・・・
これは間違いなく魁組さんが確実に調べ上げてくれることでしょう。
Posted by 幸N at 2007年07月26日 08:04
皆さん こんにちは 魁組Fさんから、話しがあり少し調べてみました手(パー)
夏の祭りは 7月が多く 田植えが終わり一息つく時期であり、疫病の発生等 冷害が心配される時期であるため この時期の祭りは「フセギ(防ぎ)」の意味を持つものが多いらしいです。防ぎとは 悪疫退散 五穀豊穣 を祈念するということであり、一般に天王様やお祇園と呼ばれる祭りは 京都の祇園祭にあやかって行う祭り 天王様とは八坂神社の神体である牛頭天王のことを指し 京都の祇園祭も悪疫退散 防ぎのために行われているみたいです。分かったようで分からない説明ですみません涙また少しでも何かの参考にできたらと思います。失礼しました。
Posted by 魁組S at 2007年07月28日 10:04
スッキリ! 魁Sさんすばらしい。
さすが八坂神社を擁する魁組、答えを持ってましたね〜〜。

悪疫退散、五穀豊穣。なるほど、この時期だからこその祭りなんですね。「フセギ」ってことばもなんだかしっくりきます。

分かりやすい説明ありがとうございます!

 
Posted by hiro at 2007年07月28日 23:29
なるほど〜「防ぎ」なんや〜

しかし、ここに顔出っしょったら勉強になるのー。

魁Sさん、ありがとうございました。これからもちょくちょく顔出していたよ〜(^_^)

それはそうと、引田の祭見に行きたかったな…
Posted by 明N at 2007年07月28日 23:42
引田って、もしかして今週でしたっけ??

ずいぶん前に引田の祭りの話題が出て以来、かなり興味があったんですが、すっかり忘れてしまってました(泣)
かなり無茶するのを間近で観てみたかったですね。

次は1年後か〜〜、また忘れそうや...
Posted by hiro at 2007年07月29日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48912471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新開太鼓台(2007年7月22日)
Excerpt: [[attached(1)]] = 2007年7月22日、坂出市林田町八坂神社夏祭り(祇園さん)から、新開太鼓台です。 = [[attached(2)]] 本殿を廻ってきました。 ..
Weblog: 讃州 ちょうさ☆日記(画像置場)
Tracked: 2007-07-23 16:27

ゼンオン 宮太鼓(長胴太鼓)宮台
Excerpt: [仕様]宮台 ■ラワン材製 [重量]3.3kg平置台・坂出 鳥洲西の太鼓台・まさしく夏の風物詩!下田太鼓祭り 8月14・15日・祇園祭についてのメモ。・残念...林田の夏祭り・夏祭り・話題の祇園祭って..
Weblog: 太鼓の感想
Tracked: 2007-08-15 09:19
bunnar
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。